賃貸マニュアル
賃貸トップ賃貸マンション アパート 比較賃貸 物件選び家賃相場間取り間取り表記賃貸 基礎知識賃貸の疑問


賃貸の基礎知識

必要な費用

名目

一般的な金額

内容
敷金
家賃の2ヶ月分

大家さんに修繕費用や家賃滞納などに充てる費用などの目的で預けるものです。一般的には家賃の2ヶ月分ですが、物件によっては3ヶ月や1ヶ月もあり、ペットを飼う場合などは3ヶ月が一般的です。退室時に修繕費等を差し引いたものを返金されます。

礼金
家賃の2ヶ月分
大家さんに対して感謝の意を込めて支払う費用です。退室時には返金されないので注意してください。
仲介手数料
家賃の1ヶ月分+消費税
物件を紹介してくれた不動参会社に対して、感謝の意を込めて支払う費用です。
日割家賃
家賃の1ヶ月を日割

入居開始月の家賃です。月の途中からの入居の場合、1ヶ月の家賃を日割りにして支払います。

火災保険
2年間
15,000円〜25,000円
大抵の賃貸物件は、入居時に火災保険に加入というのが義務となっています。火災、水漏れなどが発生した場合の賠償責任や、家財の盗難にあった時にも保証されます。内容や金額が若干違うので、自分が加入した保険の保障内容をよく確認してください。
鍵交換代
入居時または退室時のみ
15,000〜25,000円
中古物件の場合、物件によって玄関ドアのシリンダーを交換することが条件となっている場合があります。入居者にしても大家さんにしても入居後の安心度が増します。
その他
上記事項以外にも物件によっては事務手数料が発生したり、その他費用の発生する場合もあります。事前に確認し、この表を見てだいたいの必要金額を計算してみてください。

■契約までの流れ
実際にお部屋探しを開始してから契約までの流れを説明します。現地で慌てないように大まかな流れを頭に入れておくことをお勧めします。

■お部屋探し
インターネットや情報誌、直接窓口へでかけて気に入った物件を探します。お部屋探しを始める前にかならず予算を決めておきましょう。予算が決まっていないと、どんどん目移りしてしまい決まりづらいばかりか、いざ引っ越して生活が苦しい!なんて事にも・・。お部屋探しの第一歩であり、とても楽しい時間です。

■物件の確認
よいお部屋がいくつか見つかったら、さっそく連絡して物件を見に行きましょう。自分のイメージ通りか、自分の生活スタイルに合っているか等、大切なポイントをチェックして比較検討します。

■申し込み
入居したいお部屋が見つかったら窓口で申し込みを行います。

■入居審査
申し込みをすれば必ず入居できるとは限りません。入居前に申し込み書に記載された内容を基に入居審査がありますので、審査結果を待ちます。

※個人で契約する場合は賃貸の場合、家族・親族の連帯保証人が必要となり、入居審査時に連帯保証人にも連絡しますので、連帯保証人になってくれる家族・親族に必ずその旨伝えておきましょう。

■契約
晴れて入居審査でOKが出たらいよいよ契約です。契約書の内容をしっかりと確認して、わからない事は契約前に必ず確認しましょう。契約が完了したら、後は引越しまでの間に必要な準備を済ませて引越しを待つのみです。

Copyrightc 2008 CHINTAI・manual  All Right Reservrd.